八街総合病院|地域医療の充実をめざして

Yachimata General Hospital

入院案内

入院のご案内

予約入院の患者様へ
*入院当日は、入退院窓口にお越しください。
*入院キャンセル・入院日の変更につきましては、必ず医療連携室の入退院係へお早めにご連絡ください。連絡先:043-443-7311(内線208)
入院時に必要なもの
  • 診察券
  • 健康保険証、公費負担の受給者証
  • 入院願い書
  • 各同意書(手術、検査等)
  • 室料差額申請書(特別室、個室、ニ人部屋)
  • 入院時予診票
  • タオル、バスタオル
  • 洗面道具(歯磨きセット、義歯入れ、リンス、シャンプー、石鹸等)
  • 院内での履物(スリッパ、滑りにくい靴等)
  • 音響用イヤホン(大部屋のみ)
  • その他身の回りのもの(ティッシュ、コップ、へアーブラシ、髭剃り等)
  • 服用中のお薬、お薬手帳またはお薬の説明書
個人情報保護について

当院では個人情報に関する法令やガイドラインに基づき、個人情報の適切な管理に努めます。
入院中の安全管理及び誤認防止等のため、次の3項目についてご理解とご協力をお願い申し上げます。

  1. 名前確認について診察や検査の際などに、確認として患者様のお名前をお聞きしておりますので、
    フルネーム(姓名)でお答え下さい。
  2. 病室入口の名札及びべッドネームについて患者様のお名前を病室入口及び、べッドネーム、点滴ボトル等に表示させていただきます。
    なお、お名前の名札表示を希望されない方は、ナースステーションまでお申し出ください。
  3. リストバンドについて誤認防止のためにリストバンドの装着をお願いしております。
診療について

患者様のご入院中の診療責任者は診療担当科の医長ですが、
患者様にはそれぞれ担当医がおり日常の診察をいたします。

診療上のご相談・ご希望・疑問等については担当医にお申し出ください。

看護について

看護師は2交替制です。
患者様の状態に応じた療養上のお世話、健康、生活に関する相談・指導等をさせていただきます。
そして、患者様がよりよい状態で退院を迎えることができますように支援いたします。
入院中お困りの事、お悩みの事、不明な点などありましたら看護師にお尋ねください。

患者様の看護に関する責任者として各病棟に看護課長または係長、主任がおります。
又、総括責任者として看護部長がおりますので、問題がありましたら遠慮なくお申し出ください。

寝具について

基準寝具となっておりますので病院でご用意いたします。
寝具でお困りのことがありましたら病棟スタッフにご相談ください。

寝衣について

寝衣は感染予防の理由から原則として病院で用意したものをご利用ください。
(使用料1日 108円)

病衣・タオル類リースについて

バスタオル、タオル、下着などを有料にてお貸ししております。
希望する方は、売店でお申し込みください。
布おむつ、付き添いべッドは売店で取り扱っています。

面会について
  • 面会時間は、12時から19時となっております。
    時間外の面会は、他の患者様の迷惑になるばかりでなく、診療の妨げともなりますのでご遠慮ください。
  • 面会は、必ずナースステーションに申し出ください。
    病状によっては、お断りすることもあります。
  • 面会中は、他の患者様に迷惑のかからないよう注意してください。
  • 幼児の同伴や、一度に多人数での面会は、ご遠慮ください。
  • 病室での飲食・喫煙はかたくお断りします。
  • 救急出入口(駐車場側)の開閉時間は、開錠午前7時、施錠午後9時となっております。
入院するお部屋について

お部屋の種類は大部屋、個室、二人部屋、特別室の4種類です。
入院する部屋は、ご希望のお部屋をご用意できない場合もありますのでご了承ください。
入院する部屋については、病棟課長にご相談ください。

特別室・個室・二人部屋をご利用の際には、別に室料差額料金がかかります。

室料差額料金(一日当たり・消費税込)

  • 特別室(A):23,760円
  • 特別室(B):11,880円
  • 個室:8,640円
  • 二人部屋:4,320円

*入院当日及び退院当日も時間に関係なく、一日分として室料差額料金がかかります。
*大部屋は差額料金はありません。

入院費のお支払いについて
  • 入院費は、毎月15日と末日で締め切り、
    その後25日前後と翌月の14日前後で請求書を病室へお届けいたしますので、
    請求書をご持参の上(受取後1週間以内に)、1階会計窓口でお支払いください。
    定期入院料のお支払は、支払い窓口の混雑を避けるために午後2時から午後5時の間にお願いします。
  • 退院の患者様は原則として退院の日に請求書を発行いたしますのでお支払いください。
  • 入院料金等について、不明な点がありましたら、1階会計窓口へお問い合わせください。
  • 領収書は高額療養費の払い戻し、所得税の医療費控除などに必要ですので大切に保管してください。
入院の費用について
  • 70歳未満の健康保険をお使いの方は、医療機関で支払った医療費の月額が自己負担限度額を
    超えた場合、高額療養費の申請を行う事で払い戻されます。
    平成19年4月からは、保険証を発行する会社や役所に事前に申請し、「限度額適用認定証」の
    交付を受け、病院に提示する事で入院費の窓口負担額が軽減されます。
    詳しくは各保険証を発行する会社や役所にお問い合わせください。
  • 入院中に提供される食事代の負担1食につき260円(患者様やご家族の所得により)食事代の減額を受けられる制度が有ります。
    詳しくは、加入している医療保険の保険者(後期高齢者保険は居住地の市町村)までお問い合わせください。
    減額の認定を受けた方は、速やかに1階入退院窓口に提示願います。
退院について
  • 医師から退院の許可がありましたら退院日時を相談いたします。
    退院手続きは、担当者が行います。
    多少時間を要するため、お待たせすることがありますので、あらかじめご了承ください。
    なお、患者様は請求書及び退院証明書がお手元に届きましたら、1階会計窓口にてお支払いをお願いします。
    尚、退院証明書は3ケ月間大切に保管してください。
  • 退院は、原則として午後1時頃までにお願いします。
  • 退院後の外来受診には、次のものが必要ですので、必ず持参してください。
  1. 保険証、公費負担の受給者証
  2. 診察券(プラスチック製のカード)
  3. 予約券(診療科により異なります)

*上記1、2をお預けの方は、退院時に会計窓口から必ず受け取ってお帰りください。

診断書・証明書受付について

診断書や証明書の文書が必要な方は、1階総合受付にてお取り扱いいたします。

*文書類は種類によって完成までに2週間程度の日数がかかりますので、ご了承ください。
*入院証明書に関しては、退院時以降のお預かりとなります。不明な点は1階総合受付でお尋ねください。

栄養相談について

ご希望の方は、ナースステーションに遠慮なくお申し出ください。

服薬指導について

入院中は、院内の薬剤師が病室に出向き、お薬の効果や副作用などを説明し、相談をお受けいたします。
退院時にお薬が出る場合は、原則として病棟にてお渡しし、説明を行っております。
お時間を要する場合がありますのでご了承ください。

医療相談窓口

病気に伴って生じる心配な事、不安な事(経済的な事や仕事・学校・家庭の事・社会福祉や社会保障制度の事、施設利用、在宅療養等)について、医療ソーシャルワーカーがご相談をお受けいたします。
院内スタッフに申し出るか、または1階総合受付へ、ご遠慮なくお申し出ください。

お願い
  • 外出・外泊を希望される方は、医師の許可が必要になります。
  • 院内で業者による理髪(第1、第3の火曜日)を希望される方は病棟スタッフにお申し出ください。
  • 外部から患者様への電話の取り次ぎ及び電話での病状照会はご遠慮ください。
  • 電気製品の持ち込みは、原則としてお断りしております。
  • テレビ・ラジオは迷惑のかからないようにイヤホンをご利用ください。
  • 各フロアーに洗濯設備がないため、屋上のコインランドリーをご利用ください。(午前7時から午後7時まで)
  • 多額の現金や貴重品などは、病室に持ち込まないようにして下さい。
    万が一損害が発生しても責任は負いかねます。
  • オムツの持ち込みはできません。
  • 携帯電話・スマートフォンの使用は、医療機器に支障をきたす恐れがありますので、指定の場所でお願いします。
    • ディルーム(無料WiFiがご利用できます)
    • 個室(病室は看護師に確認の上)
    • 1階公衆電話コーナー
院内の施設設備備品について
  • 1階ヤマザキショップ
    営業時間
    病院診療日:午前8時から午後6時
    病院休診日(水・日曜日)午前8時から午後2時
  • 自動販売機(飲み物)1階 利用時間:24時間
  • 自動販売機(飲み物)各病棟のディルーム 利用時間:午前6時から午後9時
  • テレビカード販売機 各病棟のディルームの公衆電話の横
  • テレビカード精算 場所:1階ヤマザキショップ 利用時間:ヤマザキショップの営業時間内
  • マスク販売機 病院正面玄関・救急入口
  • ディルームにて無料WiFiがご利用できます
テレビ・冷蔵庫・床頭台のご案内

テレビ・冷蔵庫ご利用方法については、説明書がございますのでご覧ください。

  • テレビをご覧になる時、冷蔵庫をご利用される時には、テレビカードが必要になります。
  • テレビカード販売機は各病棟公衆電話横に設置してあります。
  • テレビカードは、1枚1,000円です。
    テレビは1時間60円、冷蔵庫は100円で1日(24時間)ご利用できます。
    テレビカードは、1円単位で減算しますので、最後の1円までご利用いただけます。
  • テレビカードの残金はについては、精算いたしますので、1階ヤマザキショップにお申し出ください。
  • 床頭台(貴重品等を入れておく引き出し)の鍵を紛失されますと、鍵の作成費用として1,000円をご負担していただきます。

ご不明な点がありましたら、看護師にお尋ねください。

駐車場の長時間ご利用について
  • 入院患者様に、付き添われるご家族の方が、駐車場を長時間ご利用される場合は、休診日(日曜・水曜)以外の午前9時から午後5時までの間に2階総務課にてご相談ください。
  • 駐車場内トラブルについては、一切の責任を負い兼ねます。
駐車料金の再精算について

駐車料金は有料です。ご不明な点は2階総務課までお問い合わせ下さい。
入院患者様及び付添されたご家族の方のみ、下記のとおり駐車料金を再精算いたします。

【精算のしかたについて】

  1. 一端、駐車場出口にて表示されている料金をお支払いください。
    精算機中央の領収書発行ボタンを押して、必ず領収書をお取りください。
  2. 後日、(退院後でも可)領収書を2階総務課までお持ちください。
    (午前9時から午後5時までの間にお越しください。)
    4時間単位100円で再計算し、差額をご返金いたします。
  3. 再計算時には、領収書の余白に患者さまの氏名・病室番号をご記入ください。
ここをタップして表示Close
駐車時間 駐車料金 ご負担金 ご返金額
12時間 900円 300円 600円
24時間 2,100円 600円 1,500円
  1. 領収書1枚について、300円以上のものが対象となります。
  2. 日曜日・水曜日は、当病院が休日のため、再精算は出来ませんので、ご了承ください。
非常時の際は
  • 地震や火災などの非常時には病院スタッフが誘導しますので、必ずその指示に従って下さい。
  • 非常口、非常階段の場所はあらかじめご確認ください。
  • 非常の際にはエレべーターは絶対に使用しないで下さい。